地球温暖化 

【AFP=時事】北極圏のデンマーク領グリーンランド(Greenland)では既に観測史上最高気温が記録されているが、2019年は北極にとって再び「ひどい年」となる可能性があると、科学者らは指摘している。グリーンランドの巨大な氷床の融解が進行すると、いつの日か世界の沿岸地域が水没する恐れがあるという。

デンマーク気象研究所(DMI)の気候学者、ルース・モットラム(Ruth Mottram)氏は「2012年に記録された北極の海氷面積の史上最小値(中略)とグリーンランドの氷床融解量の史上最大値の両方が、更新される可能性がある」と警告した。「今年は気象状態に非常に左右されている」

時事通信:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00000029-jij_afp-sctch

 

このニュースを見て、世間はどのように反応したのかネットの声を集めてみました。

ネットの声


名無しさん
19時間前
もう手遅れ地球にとって人類はガン細胞の発生と同じと聞いたことがある少数派の良性が頑張っても圧倒的な悪性には勝てないこのまま滅びる運命は変えられないのはみんなわかっていると思う自分が死ぬまでは住めるはずとか他人ごとな考えしかない

名無しさん
19時間前
地球全体でしっかりと考えていかなくてはならない問題。
住んでた場所がどんどん浸水してきて大変になってる地域もあるらしいから。

名無しさん
15時間前
この原因が自然のサイクルの一端か、あるいは人間なのが分かりませんが、近い将来かなり厳しい状況になることは確かなようですね。
自然のサイクルであったとしても人間が作りだしてしまった核や化学物質は輪をかけて酷しい状況を増幅させるでしょうし。
その心の準備はしておこうと考えています。

名無しさん
2時間前
グリーンランドの問題は海面上昇もですが、もっと怖いのは沖で発生している沈下海流の減少から止まる事です。
グリーンランド沖の海水沈下が真水の流入により塩分濃度が変わって止まってしまう可能性が有ります。
此が止まると言う事は世界に行き渡っている深層海流が止まると言う大異変が起こります。
良く分かる話だとメキシコ暖流が止まると言う事です。
研究者によると深層海流が止まると氷河期が来ると言われています。
温暖化か氷河期か、どちらにしても大きな変化が起こるわけで環境変化に耐えられる人種と地域だけでしか人類は生き残れないと言う事でしょう。
おそらく絶滅はしないと思っていますが、文明後退は避けられないでしょう。
他の動植物の絶滅も非情に多く成り次の進化へと続いて行くのだと思います。
人類もね。

名無しさん
2時間前
二酸化炭素の温室効果は、地球が宇宙に放出している赤外線を吸収する度合いが空気中の他の気体より大きいから。(ちなみに、これは日本の学者が最初に提唱した…今からでもノーベル賞あげれば?)
空気中の二酸化炭素の量が増えているのも確か、私たちは二酸化炭素の割合を0.03%と習った。今は0.04%。
ただ、空気中の二酸化炭素の割合が例えば0.01%つまり1万分の1、増えることがどれくらいの気温上昇をもたらすのかを実証する研究は聞いたことがない。理論的に二つの事象を結び合わせる一番大事な点なのに、なぜそこを検証しないのか。労力とお金を割いてはっきり結果を出すべきなのに、それをしない。
もう一つ地球の気温が上昇傾向にあるとはっきり示すデータも実はない。
こんないい加減な理論がまかり通り、大金を使ったり、多くの企業・人間の行動を制限するのは間違っている。

名無しさん
19時間前
もぅ待った無しと言うより手遅れでは

名無しさん
14時間前
気候変動は氷河期と間氷河期を繰り返してきた自然の流れとの声もあるが、実際には産業革命以降に世界人口が爆発的に増えてきたと比例して平均気温も上昇していった。
結局は便利さと快適さを求めてきた反動でしょう。
これを食い止めるには、縄文時代のようなとまでは言わなくても、産業革命以前のような生活スタイルに戻さなくてはならないのか?

名無しさん
19時間前
こうした影響でロシアと中国は共同で北極の海洋資源の共同調査と発掘をしようとしている。
軍事上もロシアから観れば米国は近くなったのではないか。

名無しさん
48分前
最近、温暖化の色々な話を聞いていて、海面上昇と同じくらいか、それ以上怖いと思ったモノ・・・
その一つは「地上に降る雪の減少」です。
雪は地上…特に山にとってはとても都合の良い貯水タンクで、地上を緩やかに潤し、冷やし、美しく水質の良い湧き水や川の水の製造も手助けしてくれる有り難い存在だそうです。
雪が減少し続けて行けば、山や森林の多い日本にとっては大打撃…
水分を上手く保てなくなった山は土砂崩れを多発し、湧き水は枯れ川の水質も悪化し、草木が枯れれは土も痩せ、農業、林業の影響は深刻化…
そしてもう一つ・・・
去年の様な、異常な集中豪雨や今までの常識を超える強風を伴った台風なども…
温暖化が止まらなければ、悪化はしても改善の見込みはないそうです。

名無しさん
2時間前
今年も日本列島は高温の夏季を迎えそうなので、暑い夏の年に大きな地震が発生する率も高くなるようなので、昨年以上の注意が必要かと思います。
大阪北部地震から1年間にM6以上の地震が内陸および内陸近辺の活断層で5回発生するのは、明らかに多いと思います。南海トラフ地震、相模トラフ地震等が発生するまで、その地震の数は減る事はないと思いますので、いつ自分の地域でM6以上震度6強、震度7の場合もあるかも知れませんので準備をして下さい!

 

おすすめの記事