メニエール 

 激しいめまい発作に難聴や耳鳴りも伴うメニエール病で、薬が効かない患者向けの「中耳加圧治療」が、昨年9月に公的医療保険の対象になった。従来は手術しか方法がなかったが、体に負担をかけずに症状を改善できる可能性が出てきた。(中島久美子)

 めまいは突然起こり、しばらくすると治まる。こうした発作を繰り返し、難聴や耳鳴り、耳詰まり感などの症状も、良くなったり悪くなったり変化する。メニエール病の患者は国内に約4万人いるとされる。

 耳の一番奥にある内耳にリンパ液が過剰にたまることで起こる。いわば内耳の水ぶくれで、平衡感覚の維持や音を脳に伝える働きが鈍る。ストレスや疲れ、睡眠不足が引き金になる。

中耳加圧治療は、基本の治療と手術の中間的な位置づけだ。患者は耳鼻咽喉科専門医を受診した上で、医療機器を借りて自宅で自分一人で行う。本体につながるイヤホンから、強弱がついた圧力(圧波)が出る。これが中耳を経由して内耳まで届き、たまったリンパ液を外に押し出す。

この治療は、欧米では2000年ごろから普及。日本では12年から独自の機器開発が始まった。富山大と岐阜大で実施した臨床試験(治験)で、この治療を約4か月間続けた19人は、重いめまい発作の回数が月平均で7・4回から1・4回に減った。

yomiDr.:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00010001-yomidr-sctch&p=2

 

このニュースを見て、世間はどのように反応したのかネットの声を集めてみました。

ネットの声


20時間前
水分とって、適度な運動が必要だけど、
重症になってくるとふらついて、運動どころか横になる位しか出来なくなるからなぁ。
選択肢が増えることは、有難いですね。

名無しさん
20時間前
医学の進歩はめざましいですね。これで助かる人にはいいことでしょう。

名無しさん
15時間前
私もメニエール病患者だけど、治療法の手段が増えるのは本当にありがたいことですね!
なんかのテレビで、1日に最低2L以上の水分補給をすると症状が和らぐ…と言ってたので10年近く前から実践中だけど、私にはかなり効果ありでした。
個人差がある方法だけど、薬や手術以外の民間療法的なものももう少し気軽に知れて試せればなぁーとか常々思います。
あの激しいめまいは本当に辛いですし、出される薬は、前より改善されてかなり飲みやすくなったとはいえ、まだまだ不味くて辛いですから…。
…あとはその治療法が保険適用になってくれれば…!

名無しさん
14時間前
>耳の一番奥にある内耳にリンパ液が過剰にたまることで起こる。
重要なのはそれではなく、併発する傾向のある症状からメニエールの原因と推察される「ストレス、疲れ、睡眠不足」の妥当性の確認です。
原因推察が的外れなら一時的に緩和したとしても容易に再発するのは素人でも分かります。
メニエールを扱う耳鼻咽喉科が何故が積極的に語らない「顎関節症」の併発傾向が非常に重要です。
これを読んでいるメニエールの方にはありませんか?医師には説明されずにです。
顎関節症は歯科や口腔外科で全く治らなかったので自力で治しましたが、同時に強烈な目眩も完治しました。
それには歯科や整形外科などが頑なに変位しないと主張している「蝶形骨」という頭蓋にある骨が関与していたと確信しています。
奇しくもメニエールの緩和方法として勧められる事があるエプリー法もこの骨に間違いなく寄与しています。医師は全く関連性を語りませんが。

名無しさん
14時間前
>治療は、十分な睡眠や適度な有酸素運動など、生活習慣の見直しから始める。抗めまい薬や利尿薬なども必要に応じて服用する
有酸素運動も効果的なんだね。
大きな眩暈が来たときは、
本当に体を起こすことすらできないから、
連日のストレス・睡眠不足などが続いている最中、
起きる前は起きそうっていうのがなんとなく目の奥の感覚でわかるので、
予防で薬を飲むようにしてからは、自分の場合、大きいのは来なくなった。
普段から水を飲む量が少ないのか、
他の消化器系の症状が出た時でも、
水をたくさん飲んでと対処法を言われたりする。
実際、連日忙しい時とか過度なストレス抱えている時とか、
水分取る事すら意識行かなくなってることもあるのかなと後から考えたら思うことも多い。

名無しさん
14時間前
めまいが起こると本当に辛いです
ここ数年治っていますが
またいつ?起こるか考えると怖くてひとりでは
なかなか出かけられなくなります
少しでも症状が改善されるようなら
自宅で出来るのなら何でもやれると…
めまいで悩んでる人は
何をしてでも治したいと思ってるはずです
これが朗報なら嬉しく思います

名無しさん
5時間前
10年前にメニエール病を患いました。
いくつも病院を渡り歩き、実に様々な診断とアドバイスをいただきました。
結局、メニエール病は原因が人それぞれで医師が患者ごとに原因を特定するのは難しいと思います。
私見ですが、顎関節症、睡眠不足、ストレスなど、結局は何かの原因で耳周辺の血流に影響を受けメニエール病に至るということしか言えないのが現実ではないでしょうか?
私の場合は、耳周辺の血流を改善する漢方を何年も飲み続けた末に、兵庫医大の先生に手術をしていただき、今では完治しストレスのかたまりの東京で普通に仕事が出来ています。今でも兵庫医大の先生には心から感謝しています。

名無しさん
14時間前
知り合いでメニエール病の人がいましたが、今この病気は特殊なMRIで内耳の状態を診て、内耳の水ぶくれを確認しないと、メニエール病と診断されないみたいですね。
だから、MRIを撮ってないのにメニエールと言っている人がいたら、それはメニエール病ではないということかな。
ちなみにその人は、なんと両耳に水ぶくれがあり、突然始まる回転性のめまいに、一年間とても苦しんでいたと聞きました。
なお、どこの病院に行っても治療に大差はなく、投薬治療が中心で、医師によっては心無いことを言う人も多いみたいで…このまま一生治らないのではないかと、とても不安な日々だったと聞きました。
あと、メニエール病が中々治らないのは、目眩を専門とする医師が、日本に少ないことも原因と聞いた事があります。
まあ、メニエール病に限らず、信頼できる名医と言われる医師に出会えるかは、やはり運しかないのかな…

名無しさん
14時間前
一度ひどいめまいに襲われ吐きまくり、夜間だったのもあって一泊入院したことがあります。
座ることはおろか、横になっていてもぐるぐるグニャグニャ。
仰向けからうつ伏せになろうとしただけで吐きました。
軽いめまいは時々あるのですが、これが本物のめまいか…と怖かったです。
メニエールの方はこれと戦っているのかと思うと本当にツラい戦いだなと。
これが軽減されるなら、頻度にもよるけど月数回めまいがあるなら仮に年間10万でも出しますね。

名無しさん
14時間前
メニエールからくる突発性難聴に半年苦しんだ事がある。
その時はステロイド服薬治療で、身体への負担が不安だった。
結果的に半年で治まり、それを境にメニエールの症状が治まったけれど、
ストレスを減らす事は大事だと思う。
祖祖母から4代において遺伝でメニエール、先代や母親、自身の経緯から、
40~50代を目処に不思議と治まっている。
若い頃は平衡感覚が保てず、仕事も休むほど数日寝込む事が多かったのに。

名無しさん
19時間前
素晴らしい選択肢。ひどい人は本当に生活もままならない。
関係ないが、自称メニエール病の人って特に中高年女性にすごく多い。なにかの媒体で誤解を生む表現があったのか?
繰り返すめまい=メニエールでないことを周知したい。

名無しさん
15時間前
数ヶ月前にこれを試したくて耳鼻科で聞いたけど先生は知りませんでした。
出入りしてるメーカーの人も聞いた事ないと言われました。
もっと浸透してほしいです。

名無しさん
14時間前
私は一回突発性難聴になったけど、その後、検査をすると聴力は回復し、医者は軽い薬を出してくれるだけ
でも自分としてはずっと耳に違和感があるし、耳鳴りも眩暈もたまにあるし、聴こえにくく感じている
検査で問題ないから問題なし、じゃなく、患者の声に耳を傾けて欲しい…

名無しさん
14時間前
メニエールか原因が分からないですが仕事中に激しい目眩を経験しました
自分がどうなっているのか分からなくて机にしがみついていました、飛ばされるような感覚…二度と経験したくないし頻繁に起きる人はめちゃくちゃ辛いだろうと思います
こうやって自宅でできる治療方法が増えるのはありがたいですね

名無しさん
19時間前
患者さんの負担が少ない治療法でいいですね
でもなぜ導入に12年もかかるんでしょうか

名無しさん
14時間前
亡くなった父がずっと苦しんでいました。結局手術を受けましたが、どんどん聴力が弱くなり、仕事にも支障が出て退職する羽目になりました。
新しい治療法ができたということで、いいニュースですね。苦しんでいる患者さんによい結果をもたらしてくれたらと思います。

名無しさん
14時間前
自分もこのメニエール病で苦しんだましたが高血圧の為別の内科病院にて処方して頂いた漢方の五苓散でかなりめまいは軽減されて今は耳鼻科には通ってません
この様な治療法は凄くありがたいです
症状があっても他の方にはハッキリと〔見た目〕伝わらないのが辛い病気です

名無しさん
14時間前
私もメニエールが持病です。何年かに一度なり一回なると最低でも3ヶ月は治らず毎日しんどくて辛いです。病中は何もやる気が起こらず耳は聞こえづらくふわふわするし朝起きるのが怖いです。めまいするなかを休日関係なしに毎日ステロイドの点滴をしに通院しないといけないので即効性のある治療ができると本当に助かります。

名無しさん
14時間前
20代前半にこの病気にかかりました。
大学へ自転車通学してる時に、ペダルを一瞬踏み外しておかしいなと思いながら、勘違いかなと思ってペダルを回してたら、膝下がやっぱりガクんとなる。
一番嫌だったのはベッドに横になってもグルングルン脳内が回されている感覚。
あんな思いをされてる人が少しで減ってくれると嬉しいですね。
野球のバット先端に頭を置いて回って、あ〜〜ってなって試した事がある方いますか?
嘘だと思うかも知れないけど、ホントあんな感じで平衡感覚がなくなってベットから立ち上がれなくなるんです。
吐き気とかはなかったですけど。

名無しさん
15時間前
うちの高齢の母も時々ひどい目眩に襲われ、あまりにもひどい時には病院に連れて行ったりしています。
高齢の母には手術は抵抗があるでしょうが、この治療法なら選ぶ選択肢に入りそうです。
「中耳加圧治療」、一度母に教えてみます。

 

おすすめの記事