老後貯蓄

還暦の貯蓄額、2千万円にはとても届かず。4人に1人が100万円未満―。プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命保険PGF生命)は16日までに、今年60歳となる男女2千人を対象にしたアンケートの結果を公表した。例年行っている調査だが、「95歳まで生きるには夫婦で2千万円の蓄えが必要」と試算した金融庁金融審議会の報告書問題が物議を醸す中で話題となりそうだ。

 調査は4月、全国の1959年生まれの男女を対象に実施した。

 PGF生命の担当者は「4人に1人が100万円未満というのは衝撃的な結果。一方で平均額は増えており、格差が広がっている」と話している。

KYODO:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-00000069-kyodonews-bus_all

政府が、老後には、年金以外に2000万円必要だと問題になったが

 

実際に調査をしてみたら、60歳(還暦)の人の貯蓄額が100万円未満だった人の割合は、25%にもなったことが分った。

 

じつに4人に1人が100万円未満の貯蓄額と衝撃の結果のニュースを見て、

世間の人はどのように反応したのか、ネットの声を集めてみました。

ネットの声

 


名無しさん
18時間前
貯金どころか、住宅ローンや子供の学費ローンが残ってて、借金がある還暦夫婦も、少なくないと思う。

名無しさん
17時間前
生きづらい世の中であるのは確かですね。
この20年間でサラリーマンの平均年収は
60万円以上下がっているわけで、
これが将来上がるということはまずありえないでしょう。
物価は上がることは確実で
消費税率も10→15→20→25%と
際限なく上がり続けることも規定事実では
何ともしようがないでしょう。
自己責任、ダメな奴は切り捨て、
勇ましい言葉が躍っていますが、
これってご自分に返ってくる言葉だと
本気で理解できていない人が多い。
持続的に成長可能な国家戦略云々と
どこぞの方が仰っていますが
それを担保するには国民の多数を
中間所得層が占めて、
それらの消費動向で景気浮揚が持続される、
この前提が欠かせないと思うのですが、
現実はその真逆を驀進しているようです。

名無しさん
18時間前
不動産に使ってれば、貯金額はそのくらいの人もいるだろう。受給世代はマイホームありきだったから。
不動産など含めた資産額で調査してみれば、
正確な数字が出て、皆が議論しやすいだろう。
不動産もない人、しかも受給前の世代、現役働き世代についてもっと議論すべきだろう。
受給開始を後に伸ばされて、受給額も今の受給世代よりも減るとも言われているのだから。

名無しさん
16時間前
思うんだが、若い時からコツコツと買いたいものを我慢して貯金して老後2000万の貯蓄で生活するのと、若い時遊びまくって貯蓄ゼロで老後は生活保護で生活するのって変な話だ。
アリとキリギリスに例えたら、遊びまくってたキリギリスにも冬に国から食料を支給してくれるようなものだ。
一方アリは夏にも一生懸命働いてたのに国からの支給は一切ない。自分の貯蓄があるでしょ?って感じか。
しかもキリギリスに与える食料はアリが今まで働いて手に入れた食料(税金)だ。
変な話だ。

名無しさん
17時間前
親戚にフリーランスでそこそこ名がしれていて稼いでいた人がいたが、晩年は仕事もお金もなく金の無心をする人がいた。今回の貯蓄が必要との騒ぎはまるで意味のないことではなく、このようなタイプの世帯には意外と重要なニュースであったのではないかと思う。その人に何故金がないのかを聞いた親戚はこんな日がくると思わなかったと答えたらしいから。

名無しさん
18時間前
2000万でいいと言っているのは厚生年金の人だけでしょ?実際はもっと必要だろう。

名無しさん
16時間前
私の仲間の多くは30代で不動産を購入し、退職金の一部を残債の返済に充て、老後に備えました。現在でもそうですが、35年返済でローンを組みます。借り換えた方もいますが、その場合でも抵当権設定や司法書士の報酬などで経費が必要です。現在は低利で、変動金利でローンを組む方が多いですが、以前は、金融公庫さえ高金利で、固定金利及びボーナス返済を選択する方が多かったようです。住宅ローンなどと聞こえは良いが、立派な借金です。支払いが不可になったら、競売を援用され、人手に渡ってしまいます。結婚・子育て・不動産の購入・子供たちの学費・お金など貯まりません。若い方々は実感が湧かないと思うが、定年の年齢くらいになると、体も相当痛んでいます。政府がいうように、いつまでも働けないのが実情です。時々、80歳くらいの方が交通整理をしております。冬などは、丸々と着込んで。私は、直ぐに止まります。

名無しさん
17時間前
車社会の地方なら家族全員が車持ちで、車検を考えたら10年に一度は車の買い替えでコストは高いよね。
それだけでも貯蓄の足を引っ張るし、更に地方は高いより年収は低い。
貯蓄をするには、かなり厳しいと考えられる。

名無しさん
15時間前
普通はそうだってば。大事な子供を立派に育てる為に全部使うんだから。でもそれをやった結果、100万未満でもその夫婦は立派だし、仲良く老後を暮らせると思う。お金は大事だしより多くあった方が安心ではあるが、きちんと働いてきちんと税金を納めてあれば100%年金も支払われるので貯蓄がなくても生きてはいける。それが年金でしょ。あたかも100%じゃない、危機感を持ってほしいと言いたいんだろうけれど、払ってきた人間に支払われない日が来た時、払ってきた人間、払っている人間がそれを見た時、日本は崩壊しますよ。

名無しさん
17時間前
貯蓄額100万未満の方も当然おられるであろう。
国民年金受給者であれば、なお生活に不安も感じるだろう。
しかし、国民年金受給者にも高額納税者は多くいる実情がある。
結局は格差が拡がった結果なのでしょうか。

名無しさん
16時間前
自分の親見てても、60代と70代だと明らかに消費支出は減ってきてるよ。やりたい事も健康面の不安を含め減ってくるし、食べたい物、欲しい物も減ってくるし、仮に入院しても今の所は高額医療費の上限もあるので、それ程、高額になる事はないしね。人それぞれだと思うけど、普通、老いると全ての事が質素になるよ。少し、煽り過ぎの気がするけどね。

名無しさん
16時間前
私も1959年生まれです。先日60歳になり定年退職しました。しかし、無年金状態が数年間続きますので今までの会社に再雇用の形で働いております。しかし、所属も変わり賃金はバイト的な最低賃金。
今まで結構社会保険料も支払ってきましたが65歳満額支給で現在の支払い予定金額は月に約18万円とのこと。なんでこんなに少ないん?支給される5年後には経済スライド方式まだ下がる?いくらの支給にまで減っていることやら。
それと年金支給されるまでは朝から晩まで働いて総支給額が毎月15万円。そこから税金引かれて毎月10万円そこそこで赤字状態。地方税が一年遅れで2万円をはるかに超える金額。
後一回り(12年)早く生まれていれば、60歳からの第二の人生といわれる今からがバラ色だったのでしょうね。
とにかく現役時代は稼げるが、お金の出費も桁違いでした。子供3人授業料なんかも半端ではなかったです。

名無しさん
16時間前
高齢者の資産の状況を報道する時、不動産資産を無視するという事が常態的に行われている。それでは、本当に資産内容は分からない。
特に都市部の人間にとって、不動産の占める割合は極めて大きい。リバースモーゲージなどで、不動産を担保の借金をして、運用しながら取り崩して暮らすという方法がある。
不動産資産に言及すると、都市部の人間と地方の人間との格差が明らかになってしまうので報道されないのではないかと感がぐってしまうのだが・・・
同じように閣僚などの資産公開も、その資産の計算根拠を共に報道されないと、正しい評価など出来るわけがない。

名無しさん
17時間前
貯蓄が出来ないのは浪費癖があるのか、収入が少なく今日明日生きていくためにお金を使ったのか。私も地方の中小だから全国平均額貰えればいいところ。これから自分のお小遣いを100パーセント貯蓄にまわしても500万円になるかどうか。ただ地方だから東京と比べれば物価は安いし、自分の時間が過ごせれればそこまでお金使わないし何とかなるかなと思っている。
こういうデータが出て更にお金が世に回らなかったら景気が落ち込み悪循環になる。好循環になるような景気対策、年金対策をお願いしたい。

名無しさん
14時間前
2000万という数字を政府が出してくれたのはとても良い事だと思う。
この数字が出れば、そこに到達するためにどうすれば良いのか、何を捨てれば良いのかが逆算できる。
安月給の会社に見切りを付けて転職を考える人、副業をする人、自己投資をする人、投資の勉強をする人…自分の年収なら子供は何人までなのか、子供は大学にやれるのか、家は買うべきなのか賃貸なのか、趣味にお金を使って良いのか、車は持つ必要があるのか、親と同居すべきなのか等々、色々考えることができる。

名無しさん
17時間前
他のコメントにも指摘があるけど単に貯蓄だけを調べたのなら、他の資産に形を変えている可能性を考えないと意味がないだろうね。
それと例の2000万円の件、月5.5万円赤字って話だけど、娯楽だか遊興だかの費用が月8万円も計上されてるんだから赤字を問題視する前にやることがあるだろ。
それ以前に年金以外の備えが必要なんて今に始まった話じゃない。格差社会が深刻なのは氷河期以下の若年層なわけで問題をゴチャゴチャにするべきじゃない。
この世代で本当になんの蓄えもなく貧困に苦しんでいるんだったらそれこそ自己責任で切り捨てていいんじゃないか。

名無しさん
17時間前
今の還暦世代って、バブルの恩恵を十分受けてかなり収入がよかった人たちだと思うんだけど?今の若者よりずっと環境が良かったはずだけど、なんで貯金が無いの?
自己責任って言葉を使いすぎるのはどうかと思うが、これは明らかに自己責任じゃない?

名無しさん
17時間前
今調べているからそう感じるのかもしれないが、30年前も似たような割合だったと思いますよ。
それでも生活水準が高くしないで質素倹約で何とか年金で生活していた人が多かった
昔の私の住んでいる地区では老人単身世帯が少なく同居率が高かったことも生活できた要因だと思っています
現在の高齢化は核家族が進みすぎているがゆえに生活できなくなる割合も高くなる

名無しさん
15時間前
これからの時代、親子で支え合わないとダメだと思います。
子供は、きちんと就職して、通勤可能範囲なら実家暮らしをする。
子供がきちんと食費なり光熱費を支払えば、親の負担は少ないです。
私は、実家から通勤1時間半でOL11年間やって1200万円貯蓄しました。食費や通信費を家計に入れて、休日は料理を作るなど家事を手伝っていました。
結婚した今は、子供の学費に充ててます。親に感謝です。
今の若い人、通勤範囲以内なら実家暮らしして貯蓄するべき。
ゲーム課金や通信費の払い過ぎできるなら実家に生活費を入れるべきです。
おすすめの記事