チケット転売禁止 

「チケットの高額転売」が禁止される。2019年6月14日からチケット不正転売禁止法がスタートし、興行主等による販売価格を超える価格での転売が禁止となる。違反時の罰則は、1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金、またはその両方。

人気のコンサートや舞台、スポーツイベントなどのチケットを、業者や個人が買い占め、オークションやチケット転売サイトなどで定価を上回る価格で販売する「高額転売」の対策としてチケット不正転売禁止法が制定された。

ImpressWatch:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00000007-impress-sci

何かと問題になっていた、チケットの転売問題で、

今日から、チケットの高額転売が禁止となる、「チケット不正転売禁止法」が施行されました。

 

罰則は、1年以下の懲役、もしくは、100万円以下の罰金、または、その両方となります。

 

このニュースで、世間はどのように反応したのか、ネットの声を集めてみました。

 ネットの声


名無しさん
11時間前
もっと早くにそうするべきでしたね。
高値で売っている人は警察に通報すればいいのかな?
チケットが手に入りやすくなればいいな。

名無しさん
11時間前
転売屋が買わなくなれば大分チケット購入し易くなると思うので大歓迎!
もっと早くすべきだった。

名無しさん
10時間前
今、プロ野球のチケットが気が狂ったような勢いで公式の発売日から大量に買われてる。平日の試合なんかも1ヶ月近く前からもう完売。普通に入手することは難しい。特にここ最近はパリーグで目立つ。購入している奴が全て観客な訳がない。
これは明らかに転売ヤーの仕業。それを防ぐ意味でもこの法案ができることは大きい。
ま、それでも素人ダフ屋は横行するだろうが一定の抑止にはなる。

名無しさん
7時間前
間違いなくオリンピックが無ければ施行されてないな。国が絡むチケットが発売されるから規制が始まっただけ。本来ならばとっくにしていなければならない事案なのに。

名無しさん
9時間前
あれだけ不正転売が多くなれば
必要な対策だと思う。
でも、ちょっと遅い感じもするが
東京オリンピックに無理矢理間に合わせたかんじだね

名無しさん
2時間前
チケットキャンプとか、とにかく利益を得ようとする素人プロが多すぎてイヤになってた。
こういう行為が、音楽や文化に触れる機会を奪っているのを知って欲しい。
あと同じような行動を素人がマネする危険があったから、それの抑止力になるのは良い。
一方で予定が入り行けなくなった場合の譲り方も簡単・確実になればいいが。
人気バンドが購入規制により座席スカスカって良くあると聞くから。

名無しさん
4時間前
この法律だけだと結局は転売防げないと思うから興行主はリセールできるようにして、必ず顔写真付き身分証明書や事前に顔写真付登録して顔認識するとかの本人確認を徹底して欲しい。
顔写真付きの身分証明書じゃないと結局は本人じゃない人が入ろうとしてくるからそういう場合は個人情報テストするようにするとか。
本人確認ありますって公表された転売では身分証の貸し出しや交換しますって人も多かったし、顔写真付きのだど、20代で髪は茶色ですとか書いて売ろうとしてる人も多かった。
そして若い子に売るためなのか、自分を若いと思ってるのかわからないけど、大体の女性が年齢より若く見られますって書いてて引いた。

名無しさん
3時間前
これを機会に転売によるトラブル対策をしてもらいたいものです
転売による問題はチケットだけではないことを
災害時、大勢の人が必要とする乾電池などの買い占めて困らせる転売屋もいます また、本来ならば大事に保管されているであろうアニメのラフ画などを転売する悪質な人間もいます
どんどん規制を強化して転売屋を根絶やしにする規則を作ってください

名無しさん
2時間前
しかし、そもそもは硬直化したチケット販売方法に問題があるわけでしょう。
チケットのほぼ全てが先着順販売。暇な人、販売日に休みが取れる人は買えるが、そうでない人は人気公演の場合は購入が不可能。もっと抽選制を取り入れるべき。
また、今でこそ公式リセールができてきましたが、それまでは行けなくなった人のチケットに対する救済措置について全く放置されてきたわけですから。
私もチケット売買の仲介サイトのお世話になったことが何度もあります。
確かにネット時代が進んで悪質な転売が横行しており、人気チケットの買い占めに歯止めをかけないといけないわけですが、チケットの販売側ももっと柔軟な方法を考えないといけないと思いますよ。

名無しさん
11時間前
転売ヤー防止には大いに役立つでしょう。
数年たって抜け穴が出てくるのはいたちごっこゆえ仕方ないにしても、開始後直ぐに抜け穴が出てこないことを願います。

名無しさん
1時間前
平成に入った頃から日本でもデジタル化が進んで来ましたが、日々起きる事象に対して適用できる法律がなかったために泣き寝入りした方々は多かったんでしょうね。これで少しは改善されれば良いですが…ミュージシャンによっては既に徹底した防止策を講じられていますが、その他の団体などはまだまだ不十分だったんでしょうね。しかしこれ、業者からすれば買う者がいるから売ってるだけとしか思ってないでしょうから今まで儲けてきた連中に、たして懲役1年または100万円以下の罰金なんて軽い罰則なんて屁のつっぱりにもならないように思うのですが…まぁ買う方も同罪だから買う方には怖いかもしれませんが…どうなんでしょうね?

名無しさん
59分前
概ね良かったんじゃない?とは思うけど、コレが過熱・加速していくと、オークションとかフリマとかのサイトも単純な原理は転売で成り立つワケだから近い将来無くなるんじゃないか?と突き詰めて考えてしまう。
数の限られた物やチケット的な物を買い占めて高値で売る輩がいるから適価で欲しい人に行き渡る機会が減るから転売は悪いという理屈はわかるけど、多少高くても欲しい・買いたいと欲望に負けて購入する人の方も悪事に加担している意識が無いと良くはならないよね。
ただ、SNSとかで転売について非難する人は圧倒的に自分は蚊帳の外の存在なのに〈誰かが言っているから〉〈目立ちたいから〉etc…色んな理由はあるけど関係無いのに匿名性を利用して騒ぎ立ててるだけの人も多い気がする。
どの道、善し悪しは背中合わせなんだよなぁ……

名無しさん
2時間前
興業、販売する側にも改善が必要だろう。不正売買の他にも出来るだけ良席で見たいというファン心理もある。最前列から最後列が同じ値段であれば複数買いしたり、高額転売のものでも欲しいと思う人もいるだろう。興業側も、席によって料金を設定する事やリセールの手間を惜しまずやらないと結局高額転売は無くならないだろう。

名無しさん
8時間前
チケットだけでは無く、限定商品等も何とかならないもんかなぁ。
Switchの時は素人転売ヤーがヤフオクで猛威を奮ってたし。
特に子供が絡む物を何とかして欲しい。
可愛そうだよ。

名無しさん
1時間前
転売については深刻な問題がありますね。
個人としてライブなどには行かないので関係はないのですが、ネットで見聞きして知ってはいます。
チケットは無いのに客はガラガラとかあったりすると運営側に対する損失も大きかったと思います。印象も良くないし。
この法律がどの程度の効果を持つか疑問ですが無いよりはましだろうとは思います。後は運用次第。
例えばライブのチケットがあったとして、急用で行けなくなったから売りますなどというツイッターがあります。これだと複数枚のチケットを売ったとしても足はつきにくいかもしれませんね。
こんな感じで抜け道はあると思います。
しばらく経過を眺めたいという感じです。

名無しさん
2時間前
主催者側もやるべき事はやって下さい。
まず全席指定、一律料金を止めて欲しい。
東京ドームのアリーナ最前列と2階の一番後ろが同じ値段は納得出来ない。販売時にどこの席かを提示して欲しい。
またチケット代+手数料を払って、2階の後ろの場合が多い。騙し討ちに近い。
結果、購入時に席番が分からないので、良い席をサイトで買って、悪い席を売る場合も多い。

名無しさん
1時間前
今の段階じゃあまり意味がないと思う。個人の二次流し捕まえれないなら。だって、業者が「オレオレ詐欺」的に人数動員して各自に大量の副垢でFC登録させて大量にチケ確保しそれぞれに売らせればいいんだから。結局主催者側が発見して席封鎖などの処置を取らない限り何も変らないと思う。大規模ファン抱えてるところもそうだが、FCなのにチケ取りづらい言われてる中規模クラスの所狙われたらFCでの当選率2~3割は下がりそうだな。大規模は転売から買った個人がさらに転売するってループしそう(笑)。中規模は主催者側が個人転売ヤー達のおかげで席が埋められてると思ってる側面があるので(特に地方公演)完全には排除しないだろうね。でなきゃそもそも1人が買えるチケットの枚数制限1枚か多くて2枚にする筈だから。現実は4限6限ザラだからね。難しいね。

名無しさん
10分前
書いてあることの殆どに賛成。ついてる条件もとりあえず適正だと思う。でもどうしてもいけなくなった時に転売することもあるだろう。その時に郵送料ぐらいの上乗せは許容したほうが良いのでは?
正規のリセールマーケットと言うけどそんな物殆ど無いし運営側の負担が増える。なので法改正とは言わずも、郵送料ぐらいの上乗せなら実質問題とせずと言った対応をして欲しい。開催日近々とかだと正規市場では無理だと思うし、そこまでやらないと思うけど

名無しさん
1時間前
法律自体は昨年12月に制定されているので、プロのダフ屋は既に売り逃げしていると思いますが、法律の制定に気が付かずに転売目的で購入した素人はダメージを被るでしょう。
ただ、条文を読むと、元々が東京五輪を意識した法案なのか、規制対処は芸能、芸術、スポーツに特化したチケットだけなので、入場制限が見込まれるレジャースポットの入場券、繁盛期や交通機関のチケット、入手困難な品物の予約購入券などにダフ屋の対象が流れる気はします。
なので、販売主側とダフ屋とのイタチごっこは続きそうですが、転売目的で購入される対象がかなり限られてきたことには評価できます。

 

おすすめの記事