国立長寿医療研究センター 

 

 加齢で減少する血液中のたんぱく質の一種(酵素)を若いマウスからとり、老化したマウスに注射すると、身体活動が活発になり、寿命を延ばすことを日米研究チームが突き止めた。

ヒトでも、加齢でこの酵素が減ることを確認しており、健康寿命を延ばす抗老化法の開発につながる可能性があるという。

米ワシントン大国立長寿医療研究センターなどのチームは、血液中のこの酵素を分析。6カ月と18カ月のマウスで調べると、オスで3割、メスで7割減ることがわかった。老齢マウスでは、この酵素の量が多いほど、その時点から長く生存する傾向があることもわかった。

朝日新聞:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00000005-asahi-soci

 

なんと若返りの酵素を注射したマウスの若返りができると、

米ワシントン大や国立長寿医療研究センターなどのチームが発表した。

 

酵素を注射されたマウスは、1年若くなったそうで、人でいえば、50代が20代に若返るようなことだそうです。

 

この酵素が人間にも効果があれば、人間の若返り可能性もあるそうです。

 

個人的に凄く気になるニュースでしたが、世間はどう思ったのか、ネットの声を集めて見ました。

 ネットの声


名無しさん
8時間前
世界中の富豪が群がってきそうな話しだね?

名無しさん
7時間前
超高齢化社会になりそうだね。認知症にならないならいいけど。末恐ろしいわ。

名無しさん
6時間前
>酵素の量が保たれるようにマウスを遺伝子操作すると、高齢でも身体活動のレベルが1年若くなった。ヒトでいえば、50代が20代に若返るようなものだという。睡眠の質、学習・記憶力、網膜の細胞の働きなども高く保たれていた。
凄い!
ちょっと不安はあるが人間でも出来るようにして欲しい。

名無しさん
この研究は酸素がいかに重要かを裏付ける非常に面白い研究だ
聖書を非科学的だと批判するけど、創世記の最初期の人間は少なくとも600歳以上生きていた。それが可能なのは現生人類のテロメアが短いのもあるが、創造当初の人類のDNAには血中酸素を保てるような遺伝子があり尚且つテロメアも長かったであろう。また、ノアの洪水以前の大気の酸素濃度は現在の地球よりも数倍濃かったという説もある。だとすると、聖書に書かれているような創造当初の人間の長寿の理由が理路整然と説明できる。テクノロジーが発展すればエデンが作れるのかな。酸素濃度が高い空気は吸うだけで気持ちいいものらしい。

名無しさん
4分前
車であれ医療であれ、良いものが開発されても一般人には手も届かない高価のものになる傾向が強い。誰にでも簡単に手に入るようなものであれば嬉しいのだが。良いものが開発されてもそれが世に出回るには結構年月がかかるし、何十年たっても保険のきかない薬もある。それでは色々開発されても意味がない。

名無しさん
4分前
鶏育てた時にEM細菌あげてる時も
似た様な効果有りました。
日本人は他の国より長寿ですが理由は
昔からの食生活にあります。
3歳まで体重が産まれた時から
3倍以上に細胞分裂して成長する、
その時にあげれば効果ありました。
老化した細胞は若くはならないでしょう。
ガン細胞が活性化したら恐怖しか無いですし。
それに見合う免疫が老人にあるとは思えません。

名無しさん
14分前
凄いけど日本はこれ以上老人増えたら困るからね。
子供や若い人の治療は力を入れるべきだが長生きさせる方法はもういいよ。

名無しさん
1時間前
高齢で健康でも働けなくなったら若者の負担になる。
まだまだ先だろうけど、どういう人に使われるようになるのか心配。

名無しさん
7分前
肉体だけでなく、精神的にも、経済的にも健康であるなら長生きもいいけど、若者への負担が更に増えるなら不可。

名無しさん
11分前
マウスで成功してもね、人に効果が有るとは限らないです。
だいたい効果が無い方が良いですね。
マウスの世界では既に癌は克服されたと言われて久しいですから。
ビタミンB3のナイアシンの仲間のNMNでしたか
マウスでは若返り糖尿病すら克服したとアナウンスされましたが、その後は臨床試験を始めた言いつつ音信不通ですからね。
人に効果が有れば素晴らしいですが。
ピンピンコロリの実現ですから。

名無しさん
1分前
忘れていた若い頃の感覚を取り戻したら、男女ともに盛って、
子供がポンポン増えたりして。男女ともに枯れたところから心身ともに潤いを取り戻したら、実際に若い時より制御効かなそう。
いや、若がえりって、いい話ばかりではないですよきっと。だいたい自然の摂理に反したことすると、何かリスクがるものですから。
でも若返れるなら、5歳でも6歳でも若返ってみたいなかなとは思う。

名無しさん
6分前
年寄りが長生きして困っている人は非常に多い。わがままな年寄りは本当に困る。自分の時間を無くし、年寄りの世話や看病の為に時間を割くのは素晴らしい事だが実際、苦にしかならない。親でも殺したくなる。これが本音だろう。苦しまないで黄泉の国に行く薬を開発して欲しい。

名無しさん
2時間前
子供が増えれば若返りも長生きもいいけど、少子高齢化の先進国では深刻な事態になりそうだね。

名無しさん
1時間前
"NADworld"と呼ばれる、「脳・筋肉・脂肪組織」間の連携が話題ですね。NADが減少すると、どうもいろいろな臓器が機能しなくなる、これも老化と関係がありそうです。
細胞の中はなかなかイジりにくいのですが、細胞の外・血中での話は医療・薬物などで改善することもできます。
さらなる研究が待たれますね。

名無しさん
7分前
なんか副作用はないのかな?継続して接種しないといけないとか、中止した場合の体に起こる影響とかこれからの問題かしらね。人間の寿命も大幅に伸びるんでしょうね。人口が過密になるかな。良い様で問題含むよね。

名無しさん
13分前
全身に効果があるのであればよいが、一部の臓器や器官にしか効果が無い場合、または、一部には効果がない場合、若返った部分と老いた部分の歪はどうなるのだろう?

名無しさん
4分前
若返りが出来てもすごく一時的なものかもしれない。
あらゆるものに寿命がありますからね。
でも素晴らしい成果と技術だと思います。
実用化されてもお高いんだろうなぁ…

名無しさん
18分前
今はあまり興味がないが、これが実用化される頃には「何としてでも手に入れてやる」なんて歳になってるんだろうなあ。

 

おすすめの記事