吉田輝星

 

日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)が12日、札幌ドームで行われた交流戦の広島戦にプロ初先発、5回を投げ4安打4奪三振2四球1失点の内容で、デビュー戦で初勝利を飾った。高卒ルーキーの初登板初勝利は2015年に楽天の安楽智大が記録して以来、4年ぶり19人目の快挙。驚くべきは強力打線の広島相手に84球を投げ80%にあたる67球がストレートだったこと。最速は147キロだったが、横回転が加わったストレートとスピンの効いたホップするストレートの2種類で勝負して広島打線をキリキリ舞いさせた。ストレートだけで通用する投手は、近年のプロ野球では希少価値。人気と実力を兼ね備えたスーパースターが誕生した。

THEPAGE:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00010001-wordleafs-base

 

2018年の甲子園を沸かした、吉田輝星投手(18)が、1軍に昇格して、日本ハムvs広島の試合にプロ先発をした。

デビュー戦を5回を投げ4安打4奪三振2四球1失点の好投で、初勝利を上げた。

 

高卒ルーキーのデビュー戦の初勝利は、4年ぶり19人目の快挙。

なんと2軍では、1回も勝利しておらず、プロ初勝利も1軍のデビュー戦となった。

 

さらに、この日の投球の80%がストレートだったことから、世間では、そちらの方が話題となっっている。

 

このニュースをみて世間はどう思ったのか、ネットの声を集めてみた。

 

 ネットの声


名無しさん
5時間前
8割ストレートどころか8割アウトコースストレートだった。
打者は内には来ないと決めつけていいくらいの偏りがあったにもかかわらずその外のストレートで抑えた。
ファームでは打たれていたのになぜか。
それは、実戦的な吉田投手のマウンドさばきがあると思う。素人目に見ても、投げるまでの間の取り方を工夫しているように見えました。専門的に見たらもっと細かい打者との駆け引きがあったと思う。でなければこれだけの偏り配球で1軍の打者は抑えられないと思う。

名無しさん
5時間前
「スピードガン表示以上の感覚のボールに見える」という“ストレートの質”、
「微妙にフォームのスピードやリリースのタイミングも変えていた」という“投球術”、
「4か月ほどで、プロの1軍で通用するレベルにまでボールの質を高めたてきた」という“対応力”、
「新人とは思えない落ち着きがあった」という“マウンド度胸”。
そういったものが備わっていて、しかも、「プロ入り以降は“不断の努力”を惜しまなかった」からこそ、
吉田輝星投手は「1軍初登板初先発で初勝利」を手にすることができたのでしょう。
今回の結果を受けて、各球団は当然、吉田投手の調査と分析に拍車をかけるでしょうし、それに吉田投手がどう対応するのかが、楽しみでもあります。

名無しさん
5時間前
金足農時代から彼のストレートは回転数と回転軸の影響でボールに異常な揚力が働き、打者にホップする錯覚を起こさせてきた。そのボールの威力はプロでも通用したのである
ストレートの質というのは実際にバッターボックスに立たないと分かりづらいことなのでしょうけど、最後の二軍戦でかなり点数を取られてしまった登板でも、栗山監督は「直球に力があった」と評して1軍への昇格を決めていましたね


名無しさん
4時間前
日ハムがやっぱり凄いよ。観戦証明書も早々にアイデアとして温めていたんでしょう。だから打たれていても先発を決めた。
きちんとレールを決めて、それに向けて育てきるんだから、
育成システムというか、現場とフロントの連動が素晴らしい。
もちろん、しっかりとプロ入り後練習を積んで昨日の結果を
出した吉田投手が一番素晴らしいです。

名無しさん
4時間前
相当ストレートに自信があるんだね。
二軍戦では打たれたけど彼はやはり持ってるのがあるのかな。
謙虚だし人間性がある。
若いピッチャーだしそういう姿勢はいいと思う。
まだ二桁勝つ事できる時期だし頑張ってほしい。
ってか日ハムは育成素晴らしいよ!!!

名無しさん
2時間前
何はともあれまずはプロ初勝利を祝いたい。外角のストレートとカーブぐらいの少ない武器でよく5回1失点で投げ終えたな、と思う。八戸学院の正村監督も言っていたそうだけど、彼の全開のストレートはまだ去年の甲子園に戻っていない気がする。期待も込めて、もっといい真っすぐが放れるピッチャーだと思うので、ストレートとプラスして総合力を高めるために努力を重ねてほしい。引き続き一軍で先発の機会が巡ってくるのかはわからないけど、もしそうならいずれ近いうちに打ち込まれてプロの洗礼を浴びる日が来るだろうけど、彼はそれをバネにしてさらに伸びることができる選手だと思う。彼のおかげで野球を見る楽しみを思い出した。引き続き応援したい。

名無しさん
4時間前
一夜明けて、未だに興奮冷めやらない...
あれが高校卒業したばかりの18歳の投球だとは思えない程の堂々ぶり。
彼は天性の才能があり野球脳が高いが故、頭で考えた事を練習で実践し新しい事を身に付けてきたんだろうね。
勿論、日ハムに入ってプロの教えを受けてこの数ヶ月で伸びたのも大きいが。
怪我さえしなければ、これからますます進化していきそうで、今は期待しかない!
応援してるよ、輝星!!

名無しさん
3時間前
大谷が「期待は応えるんじゃなく超える」と言ってましたが、夕べの輝星くんは正に周りの期待を超えて行きましたね(^-^)やっぱりスターになる投手なんだろうな、と感じます。
ただ、これでいきなりローテとか二桁勝って新人王とかはちょっと飛躍し過ぎな気がします(^_^;)
入団してからストレートに拘って磨きをかけ、交流戦で初登板(初勝利!)という目標は見事クリアできました(^^)d
ここからは次のステップに上がって、また次の課題に取り組んで行くのかなと思います。
二刀流大谷のルーキーイヤーは3勝、ダルビッシュは5勝。二人とも1年目から高いポテンシャルを見せつつ、本格稼働は2年目からで、輝星くんにも、目先の結果や新人王よりも数年後、エースで沢村賞を目指し、しっかり力を付けてステップアップして行って欲しい。
これからも、良いときもそうでないときもあると思うけれど、いつも応援しています!頑張れー

名無しさん
2時間前
Cファンだけどお見事だったよ・・・。><
これは吉田君本人の能力もそうだけど、首脳陣のやさしさと捕手の度胸を称賛したい。
負けてもいいと言う英断を背に、ストロングポイントの「伸びるストレート」を殺さない8割ストレート指示、また伸びる高めのストレートは、普段の一軍レベルの打者からすれば、目が慣れてない打ち辛さも手伝っての事だろう。
今のメジャーの主流は、ウイニングショットと言える最高の球を、2ストライクから三振を取る配球じゃなく、どんどん初球から連投させている。
かわす球の数センチの誤差がホームランボールに変わる方が、明らかに得意球の連投よりリスクが高いとデータに表れてるからだ。
打者のデータで配球を行うのでなく、ルーキーやコントロールに問題のある投手は、自分の一番自信のある球を投げやすいコースに腕を全力で振って投げさせた方がいい結果が出そうですね。
悔しいけどアッパレだ!

名無しさん
5時間前
これから結果を焦らずに栗山監督も大事に育てていくと思います。昨日の投球で伸びしろは充分あることがわかったということですね。にしても初登板で勝利するなんて、やはりもってますね。

名無しさん
44分前
今回吉田投手が勝てた、打たれなかったのは初対戦という含みもあったと思います。でもそれを差し引いても彼の潜在能力は十分見せ付けられたのではないでしょうか。ストレートはリリースポイントとキャッチングポイントには落差があります。しかし吉田投手のストレートはその落差が感じられません。つまりリリースしたそのままの回転が18.44mの間続くわけです。だからボールが伸びてくるように見えるのだと思います。変化球は練習すればある程度身に付きますが、真っ直ぐは天性の素質だと思いますし、その素質をあれこれ手を付けずに伸ばしてくれる日ハムという球団の育成には感動します。加えて本人の不断の努力が実を結びつつあるのだと思います。ファンには怒られるかもしれませんが、斉藤投手とは物が違うと感じました。

名無しさん
2時間前
吉田投手は凄いと思うが、それ以上に凄いのは栗山監督!
2軍戦数試合でパッせず、1軍へ引き上げるか否かの試験当番でもパッとしなかった吉田投手を1軍へ引き上げ、直ぐ広島戦に登板させても大丈夫との判断を何を基準に躊躇無く決めた?
栗山監督にしか分からない何かの基準があったのだろうが、恐ろしい眼力!
他球団が他の選手に目を向けているうちに吉田投手をウマウマと単独1位指名してしまったフロント戦略も凄いが、ダルビッシュ投手や大谷投手が抜けても、いつの間にか、上位で争うチームを作り直して来る日ハムの凄さを垣間見せて呉れた昨日の試合というべきだろう。

名無しさん
2時間前
そう言う方針だろ。直球でどこまで通用するかやってみろ的な。
それがうまくはまったという事でしょう。
それに手伝って今広島の打線があまり良い状況とも言えないと。
しかしクリーナップに誠也の四球以外何も仕事させないのは凄い。
殆ど外傾向という事でその外の出し入れは広島打線を黙らせるに
良くはまったんだと思うけど何れ内角は行かなきゃいけないからね。
その時にどんなコンビネーション見せてくれるかだと思う。
確かに投球は良かった。後続も良く権利を守り抜いたと思うよ。
但しイニングの多さはあるとしたうえで広島打線は輝星から多くヒットし
彼からその後は1安打であると。来た球だけを考えるとまだ彼が
打ちやすかった裏返しでもあると思うんでそこにはまだ想像以上の
課題が潜んでいるんだと思う。兎にも角にもおめでとうだけどね。
正直、下での内容聞いてたらここまでやるとは思わなかった。
潜在能力があるという事だろ。

名無しさん
4時間前
試合前までは二軍で結果を出せない選手が何故一軍先発なのか?とマスコミの報道があったが今はべた褒めですね。今回、吉田を先発させたのが観客を集める客寄せパンダだったか?潜在能力を一軍の試合で開花させようとしたか?分からないが前者は失敗、後者は成功した結果となった。次回は観客満員になるだろうが、今後も順調に活躍できるかは未知数だ。ストレート以外にも江川のようなドロップカーブを身につけて200勝目指して欲しい。マウンド度胸は一流選手であるから

名無しさん
2時間前
1戦だけで過剰な期待すべきではない。
というか、吉田投手の今後を考えると期待が大きすぎるのは
かわいそう。
活躍すれば良いが、日本のマスコミは手のひら返しが得意だから。
ストレート系が良かったのは間違いないが、対策を練ってくるのが
プロの世界。
江川のように100勝以上もストレート中心でいけるとは思えません。
吉田投手のストレートには期待しますが、彼は身長が足りない。
ゆっくりと育ててあげるべきではないでしょうか。
まあ、栗山監督なら心配ないかも。

名無しさん
2時間前
ナイスピッチングで最高のデビューでしょ!
片岡氏が言うように勝負は来年以降で良いと思います。
これからはアウトコースの直球1本では抑えられないなどという意見が多いですが、昨日の投球はそんな事はわかった上での事だし、さすが育成の日ハムだなと。
コースの投げ分けとか投球術みたいなものは、これから経験して磨いていけばいいし、久しぶりに将来性に期待が持てる投手ですね。
シーズン通して活躍できる体力作りに励んで欲しいと思います。

名無しさん
2時間前
二軍の時は正直ダメだと思っていたが、広島相手にストレートが通用したのは非常に大きいし自信になったのではないかと思う、デビュー当時のロッテの唐川や全盛期の上原も140キロ前後のストレートで抑えていたことを思えば、やはりストレートの球質とマウンドさばきと度胸なんだと思う、ホップするようなストレートに東尾や星野ばりのマウンドさばきを身につければ、球界を代表する投手になれるかも、今後が楽しみになりました!

名無しさん
1時間前
昨日の結果だけで実力と決めつけるのは早すぎる。
意図的に回転を変えていたのか、回転が安定してないのか、おそらく後者ではないだろうか。
意図的に変化をつけていたのなら、ストレートの軌道から細かく変化させる技術は超一流レベルの投球術である。
流石にそこまでのレベルには到達していない。
よって今回は広島打線は不慣れなこともあり、偶然打てなかったと見て良いと思う。
ただ吉田投手の野球のセンスは類稀なるものがある。
これから成長してフォーシーム、ツーシーム、カット気味の3種のストレートを投げ分けられるようになれば、球数も少なく一年を通して勝てる投手になるだろう。
クレバーな吉田成長投手に期待大である。
おすすめの記事